X

3タイプ × 4スタイル

インテリアに合わせて3タイプ、4スタイルの中から自由に組み合わせOK!

プランテーション・シャッターのパネルデザインは、コントロール・ロッドの位置と有無で3タイプに分かれます。

Louver-style-sample

選べる4スタイル

① フル・ハイト
full-height
フル・ハイトは窓全体を覆うタイプのシャッターです。

プライバシー、防音、断熱、UVプロテクションなど、プランテーション・シャッターが持つ利点をエレガントに最大限楽しめます。

スタイル・シャッタで一番の売れ筋、定番の安心感です。

② カフェ・スタイル
Cafe-style-shutter-e1401104934122
フル・ハイトに対し、ハーフ・ハイト・シャッターとも呼ばれています。

ロンドンのカフェを中心に広がり、人気となったことからその名がつけられました。窓の下半分を覆うカフェ・スタイルは窓の上半分から光を思いっきり採り入れながら、プライバシーをしっかりガードします。

通りに面したお部屋で明るい光が欲しいけど、プライバシーも妥協したくないという欲張りな希望を叶えるスタイルです。

③ ティア・オン・ティア
tier-on-tier1
フル・ハイトとカフェ・スタイルのいいとこ取りをしたような、上下二段構造のプランテーション・シャッターです。

ティア・オン・ティアはパネルを閉めた状態でフル・ハイトのように。上部パネルを開け放せば外の光を直接採り入れるカフェ・スタイルに早変わり。

洗濯機置き場の目隠しとして使うのもグッド。

④ ユニーク・シェイプ
Aarch-shape
ロフトの三角窓、円型や六角型などの特殊な形の窓。カーテンやブラインドで対応しきれないシェイプでも、プランテーション・シャッターなら窓の特徴を活かしながら光とプライバシーをコントロール。

あきらめていた窓も輝きを取り戻します。

Share Button