X

無料レポート申込みフォーム

オーストラリアのコレで、もっと簡単に収益を上げたい人は、他にいませんか?
お願いがあります。この無料レポートを読まずに行動を起こさないでください。
「コレ」とはオーストラリアで、資産価値を押し上げる窓用建具として知られています。それは不動産エージェントが好んで使う定番ツールで、プランテーション・シャッターとよばれています。そしてプランテーション・シャッターの利点の一つは、それについての予備知識も何もないセールスパーソンでさえ、そこそこの結果が出せてしまうくらい施主を魅了する力があることです。ですが、この無料レポートを読んで行動すれば、ニヤリとする結果が出るはずです。

この無料レポートは、あなたのために用意しました。

このレポートは、私たちの本社のあるオーストラリアで行われたセールスカンファレンスの一部を日本語訳したもので、前編・後編の二部構成になっています。そして今日あなたに無料で差し上げるレポートは、その前編です。

このレポートの基本部分は、ほとんどの業種に当てはまる内容ですが、特に設計士、工務店、住宅メーカー、木材問屋、サッシ・建具問屋関係者には、より具体的な内容で、すぐ理解できるようになっています。

日本でプランテーション・シャッターを知っている人は、まだそれほど多くいません。それでも、施主がその名前さえ分からないまま探し廻るほど欲しがる、オシャレで機能的な窓装飾建具です。(事実、そのような問い合わせが頻繁にあります。)プランテーション・シャッターは、木製ブラインドやカーテンのように安くはありません。それは認めます。なぜなら、両者は「遮光」という機能こそ共通ですが、それ以外は全くの別物だからです。

old-curtains

高額商品の販売は難しいという人がいます。あなたもそう思ったことがあるかもしれませんね。ですがプランテーション・シャッターを新築、リノベーション、リフォームなどで販売し、収益を上げている設計士、工務店、注文住宅メーカー、木材問屋は少なくありません。

カーテンか木製ブラインドを取り付けて、「完成」させようとした案件がありましたが、レポートの一部を応用したところ、お施主様に80万円の追加予算を頂きプランテーション・シャッターを納品させていただきました。お施主様も大満足です。(神奈川県・横浜市/工務店)
無料レポートを申し込みしてくれたあなただけに、密かに公開している内容の一部を紹介すると、
*客が買わないのではない。実はあなたが問題だった。知りたくない不都合な真実。
*客があなたから商品やデザイン、設計サービスを買わない理由。
*これを知らないあなたのセールスの成功率は、たったの25%
*客にあなたの提案を受け入れてもらいやすくなる、心理的ポジショニングはこれ。

など、目からウロコのヒントを惜しみなく公開しています。
知っていることもありましたが、「目からウロコ」の気づきが多く、有料でもいいくらいの内容でした。(静岡県・浜松市/設計士)

なぜ有料販売してもいいと言われるくらいの内容を、無料で贈呈するのか?

その理由は、2つあります。

1つは純粋にあなたと知り合いになって、あなたの役に立ちたいと思っているから。これはオーストラリア本社の基本的な考え方です。そしてそれは、日本でも全く変わりません。

2つ目は、あなたに無料公開した内容を実践してもらいたいから。その実践を通して、私たちのプランテーション・シャッターを販売してくれるかもしれないと期待しているから。もちろん今すぐに!とはいいません。そのような案件があった時に、一番初めに私たちの事を思い出してくれて、連絡してくれたらうれしいです。

先ずは下の簡単なアンケートに答えて、目からウロコの無料レポートを手に入れてください。

姓 (必須)

名 (必須)

メールアドレス (必須)

貴社ホームページ (必須)

あなたを含めて従業員は何名いますか?(必須)

 1 - 5 6 - 10 11 - 20 21 - 50 50 -

あなたのビジネスで今一番関心のあることは何ですか?(必須)

 売り上げ 商品開発 経営管理 スタッフトレーニング マーケティング その他

なぜそれが最大の関心事なのですか?(必須)

もしその関心事(問題)が解決したら、あなたのビジネスはどのように変わると思いますか?(必須)

質問・要望

電話番号
※ メールアドレスの記入間違いにより、折り返しのご連絡がつかない場合がございます。
必須の記入項目ではございませんが、よろしければご記入いただければと思います。

 無料レポート申し込み時に入力された個人情報は、無料レポートの発送や、キャンペーン・商品情報の案内などに使用致します。 またその他の情報につきましては、個人を特定しない形でお客様に対するサービス向上のため活用致します。法令、条例その他関係当局の要請等に基づき提供する場合を除き、第三者に個人情報を提供することはありません。

Share Button